生物多様性・自然環境

平成29年度印旛沼水系カミツキガメ捕獲事業(秋・冬期)

  • 発注者千葉県環境生活部自然保護課
  • 期間2017.8~2018.3

  千葉県では、外来生物法(平成16年法律第78号)で特定外来生物に指定されている“カミツキガメ”による生態系等への被害防止のため、印旛沼流域においてカミツキガメの防除を実施しています。
  本事業では、H29年度の秋・冬期に、もんどり(ワナ)による捕獲、手探りによる捕獲を実施しました。

  本事業の結果、多数のカミツキガメが捕獲された他、誘引エサによる捕獲効率の差異や越冬環境等の、カミツキガメに関する新たな知見が得られるなど重要な成果が得られました。


  • もんどりによる捕獲個体の確認

  • 手探りによる捕獲

  • 捕獲されたカミツキガメ

関連ニュース
外来カメの防除支援を開始しました!
NewsLetter No,1(外来カメ類防除)を作成しました

 

プロジェクト一覧に戻る

このプロジェクトに関するお問い合わせ窓口

環境計画グループ03-6222-8914:相澤

メールでのお問い合わせ