ニュース

当社の生物多様性保全活動支援制度を活用した社員の活動報告(6)

  • 公開日2018.08.27

  平成30年7月~8月に、「トンボはドコまで飛ぶかフォーラム」が主催する「トンボとり大作戦」に調査サポーターとして参加しました。
  トンボとりは、横浜市内の臨海部で行われ、調査サポーターだけでなく、一般の親子の方々など、多くの方が参加しました。

  捕まえたトンボは、種類を特定・記録していきます。その際、羽に個体ごとの番号を書いて、また野生に放します。これを繰り返し行うことで、以前ほかの場所で捕まえたトンボを再捕獲した際に、トンボがどこから飛んできたのかを知ることができます。

  今回の調査では、トンボが多くいる場所とそうでない場所があり、トンボにとってどのような環境が適しているのかを知ることができるよい機会となりました。

【トンボはドコまで飛ぶのかフォーラムHPはこちら


  • 調査風景

  • 捕獲したギンヤンマ