ニュース

生物多様性の社員活動(3) 行徳鳥獣保護区園内観察会

  • 公開日2016.12.04

  平成28年12月4日(日)に、NPO法人行徳野鳥観察舎友の会様が主催する「行徳鳥獣保護区園内観察会」に参加しました。
  ガイドの方や、他の参加者の方々から、野鳥の種類や数、見る事ができる時期など年々変化している話が多くありました。高病原性鳥インフルエンザの発生や生態系の変化など、日頃から観察・注視している方々には実体験として特に感じるようです。保全・保護の前提には、日頃の観察が重要であると強く感じた観察会となりました。